ワードプレスを始めるならテーマはCocoonで

ワードプレスを始めよう!と思ってはじめに迷うのが「テーマ選び」。たくさんあるけど結局どれがいいの?と思って時間だけが過ぎてしまう…
そんな経験から、とにかく1つだけおすすめします!それは【Cocoon】です。

目次

テーマ選びは最初にして最大の難関

WordPressを使う上で欠かせない「テーマ」。最初に設定する重要なポイントですが、初めての人は使ったこともないのに決めなくてはならない難関です。

ワードプレスの【テーマ】とは【ツール】である

WordPressは、ホームページ作成支援のツールです。WordPressを使わなくても作成はできますが、プログラムなどの知識が必要です。パソコンで例えると、OSとしてWindowsやMacが入っている感じです。(WindowsやMacがなくてもパソコンは使えます。知識さえあれば…)

ただ、「文書を作って印刷したい」という目的があったとして、Windowsが入っているだけでは的確に目的を達成できません。実際に文書を作成するときにはWindowsの中のWordやExcel、PowerPointというソフト(ツール)を使いますよね。そしてその使い方はそれぞれ違いますが、最終的に「文書を作って印刷」は可能です。
WordPressでの【テーマ】は、ツールにあたると考えて下さい。

ワードプレスのテーマを選ぶポイントは?

WordPressでサイトを作るぞ!と意気込んで、とりあえずサーバー契約まではクリアした数ヶ月前の私。次に悩んだのはテーマ選びでした。テーマは必須のようだけど、どう選ぼうか…そんな方に、選び方のポイントをお伝えします。

初心者ユーザーが多いこと

実は私が初めて使ったテーマは【Cocoon】ではありませんでした。WordPress公式テーマでもある【lightning】が初めて選んだテーマです。
在宅ワークの相談会でお目にかかったウェブデザイン会社の担当の方が「ワードプレスやるならうちの会社でも使っている【lightning】に慣れておいて下さいね」と言っていたことを思い出し選んだものの…用語もワードプレス自体の操作もわからない時だったのでまったく使い方がわからず断念しました。

あとで気付いたのは、エンジニアなどある程度の知識のあるユーザーが多いテーマだったのではということです。完全な初心者は用語もわからないので調べることが難しく、使い方にたどり着けなかったのだと思います。
Cocoonは初心者にもおすすめだというレビューを複数見かけますし、実際初心者だった私もCocoonでようやくワードプレスを使えるようになりました。

無料であること

テーマは使ってみないと自分に向いているかがわかりません。初心者としてはいきなり有料のテーマにチャレンジするのは勇気が要ります。無料であればハードルも低くなり、はじめの一歩を踏み出しやすいですね。
無料だと機能面が物足りないのでは…と思いますが、初心者では使いこなせないほどの機能がCocoonにはつまっています。吹き出し形式の記事作成など、「やってみたかった!」という機能はたいてい使えるようになっています。

サポートページが充実していること

いくら無料であっても、使い方が開設されていない・日本語のページがないと意味がありません。できれば日本の方が作成したテーマを利用すると細かいところが使いやすいでしょう。
Cocoonは作者のわいひらさんによるガイドページが充実しています。

知名度が高いこと

WordPress公式でなくても、すばらしいテーマやツールはたくさんあります。ただ、非公式なものの中には悪意のあるプログラムが含まれている可能性も否定できません。「ワードプレス テーマ」などで検索し、複数のユーザーのレビューが確認できるテーマやツールを選ぶようにすれば、そのような危険を回避しやすくなります。

知名度が高ければ関連情報も多くアクセスできますので、正確な用語がわからなくても知りたい内容に近付けるチャンスも増えます。周囲に詳しい人がいない中で頑張るビギナーには特におすすめです。

結論はCocoon

大事だけどどう選んでいいのかわからず止まってしまうなら…まずは無料で機能が充実した【Cocoon】にしてみましょう。基本的な設定は共通なので、ある程度使いこなせるようになってから他のテーマを検討してみるのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる